About Grino

「いただきます」のその先に
おいしいソーシャルアクション

地球にも、身体にも、健やかなものを選びたい。
でも、地球と身体のための痩せ我慢はしたくない。
選ぶなら、心が満たされるうんとおいしいもの。

食べたいから、おいしいから、選び、食べる。
いただきますのその先で、私が、地球を救う。

100年後を考える、
新たな価値観の選択肢を。

今を生きる私たちにしか成し遂げられないこと

食事と環境課題は密接に繋がっている。
2020年8月、とある環境についてのドキュメンタリー番組や専門家の講座を通してこれまでの人生で全く知ることのなかった領域の情報に触れ、大きな衝撃を受けました。
そこから様々な専門機関の研究報告を調べていくうちに出会った「地球温暖化の動きを遅らせ、
そのうえ逆転させることは、我々の世代のみが可能な挑戦である」という言葉で、今、私たちの世代がこの課題に心から取り組まなければならないと強く感じました。

10年後の地球と未来の子供たちに胸を張れるか

それから、私の脳裏には9歳の娘と5歳の息子がたびたび浮かんで来るようになり、子供の未来のために何が出来るか?を考えることが日課になりました。
一部の調査では、2030年までにタンパク質の需要と供給のバランスが崩れると言う予測が立っています。自分の子供たちがまだ10代のタイミングでそうなることは看過できませんでした。
2020年10月、私は植物性食品を扱う事業に軸を移すことを決意しました。

持続可能な地球をつくるための、私たちの一歩

植物性食品を選んだ理由は、菜食中心の生活への移行が環境課題に対しても有効である事が分かっており、さらには1日3回という頻度で存在する食事機会は生活に密着しており取り組みやすいためです。 Grinoは、私が出来る最速かつ有効な取り組みとして、自分なりに導き出したひとつの答えでした。

植物性食品 Grinoパッケージ

テーブルの上の一食から地球を変えていく

Grinoは、地球そして自身の身体に対するより良い選択肢であり、これからの地球を考える人の食事の新しい在り方を後押しする存在になります。

今からでも遅くはありません。
今を生きる世代は将来の世代に貢献出来ます。
考えに共感してくださった皆さんと、素敵な未来を一緒に築いていけると嬉しいです。

Red Yellow And Green Inc.
Founder & CEO 細井優

About Us

私たちは「持続可能な地球をつくる」というブランドとしての Purposeを掲げており、代表の細井およびチームメンバーはこのようなアイデアをもとに次世代の地球環境のための取り組みとしてサービスを立ち上げました。
これまでの生活の常識を覆すような考え方や商品で、皆さんの食事を支援し、それが次世代の地球環境を護ることに繋がる流れを生み出します。