【GrinoLife】朝ごはんやお子様のお弁当などご家族みんなでGrinoをフル活用!

【GrinoLife】朝ごはんやお子様のお弁当などご家族みんなでGrinoをフル活用!

2022年 2月 17日

こんにちは、Grino編集部です!

今回より【GrinoLife】をテーマに実際に定期購入をしていただいているお客様のライフスタイルや、ご自宅での活用についてインタビュー内容をもとにご紹介していきます。

Grinoにご興味をお持ちの方や、ご購入を検討されている方、すでにGrinoを召し上がった方にもぜひお読みいただけると嬉しいです。

記念すべき第1回は、東京都にお住まいの4人家族のお父さん、沢健介さんのご紹介です。

沢さんは2021年のオンラインショップオープンの6月から現在の2022年2月に至るまで定期購入を継続していただいています。

 

🥕 定期購入内容:

  • 【定期購入プラン】8パッケージ
  • 4週間おきにお届け
  • 合計注文回数:9回 ※2022年2月現在

 

 

🥕 家族構成:

4人家族(沢さんご本人、奥様、中学1年生の男の子、小学4年生の男の子)

 

🥕 Grinoを購入する前に感じていた課題感:

 Grinoの前身となるテイクアウト/デリバリー専門サラダの『サラド』(現在はサービス終了)時代より「食事がもたらす仕事へのパフォーマンス」を考慮し健康的な食生活をされていた沢さん。

 Grinoについては代表細井のFacebookがきっかけとなり知ってくださいました。

 コロナによりリモートワークでの勤務が日常となったこともあり、在宅環境での食生活に課題を感じられていらっしゃいました。

 Grinoの購入理由として、一番はリモートワークにおける自宅での食事の選択として最適だと感じられたこと、そして定期配送を行っているため自動で健康的な食事が自宅に届くということの利便性も非常に感じていただいているようです。

 

🥕  使ってみて感じた生活の変化:

 ご自身のリモートワークにおける食事としてご購入いただいていたものの、実際にはお子様も含めご家族皆様で楽しんでらっしゃるようです!

 特に長男さんはお野菜が好きで、次男さんはがっつりお肉系が好みということで8食のパッケージがキレイにあっという間になくなるという沢さんのご家庭。

 最近では、息子さんたちのお弁当として、奥様がお忙しい朝〜昼にGrinoをご活用いただいているようです。

 また、息子さんがビルゲイツの『地球の未来のため僕が決断したこと』を読んだ際に「食べることと環境課題」が結びついたそう(!)。

 現代の学生さんは学校でも当たり前のようにSDGsについて取り扱うこともあるようで、私たち大人の方が知らない学びがたくさんありそうですよね。

 

🥕 印象深いエピソード:

 ある日の食卓で、食事を終えた沢さんがゴミを捨てようとゴミ箱を開けた際にGrinoの袋を発見。
 「あれ?今日Grino食べたの?」と奥様に聞いたところ「あなたさっき食べたのよ」と言われようやくGrinoを食べたことに気づかれたそうです!

 嘘のような本当の話で、普通の食事とGrinoが変わらないというエピソードですよね。

 

🥕 欲しい商品の種類など:

  • 一般的な食事にあるような広く認知された肉を使ったメニューの置き換え(餃子など)

*インタビュー時にはまだ餃子の取り扱いがなかったのですが、現在餃子は2社のメーカーで取り扱いがございます

【Grino Selection】東京ヴィーガン餃子(15個入り x 2ケース)

【Grino Selection】アリサンのもちもち皮のジャンボ餃子 

 

  • 和食メニュー

*他のお客様からも、冬の時期などにほっこりできる和食が欲しいと言ったお声をいただいていたのでリクエストにお応えできるよう取り組んでまいります!

 

沢さん、インタビューにご協力いただきありがとうございました!

今後もご継続される中でライフスタイルの変化や環境の変化に伴うご要望やフィードバックなどのお声をいただけると嬉しいです。

次回の【GrinoLife】もお楽しみに!

 

\ 頻度がえらべる! /
お得な定期購入はいかがですか?😊

商品ページ内のレビューもぜひ参考にしてみてくださいね!

 

Tagged: GrinoLife, お客様

0 comments

コメントを書く

すべてのブログコメントは公開前にチェックされます