Grinoの読みもの

Grinoメンバーが考えていることや、商品・サービスの紹介、菜食にまつわる情報等を
自分たちの言葉で発信しています。

記事一覧へ
菜食開発ブログ:Grino Bentoを田中さんと作っています。

菜食開発ブログ:Grino Bento最新メニューについて

こんにちは、Grinoの細井です。 

弊社では商品開発を主にわたくし細井が担っています。小さな会社なので、役割分担はあってないようなもの。ほとんど全てのことをやる必要があります。そんな中、Grinoの生命線とも言える商品の開発を行なっているのが不肖細井です。

少しでも日々の取り組みを皆さんに共有したいという謎のモチベーションに突き動かされこちらの文章を書いていますが、本日現在取り組み真っ只中のGrino Bentoのご紹介。

「サステナブル板前」田中さんとは?

Grino Bentoは現在6種類の商品がありますが、ここにさらに2種類のBentoを追加しようとしています。と申しますのも、とても才能あふれる板前さんに出会ったからです。この板前さんというのがただの板前さんではなく「サステナブル板前」という一風変わった呼び名の板前さんです。

美味しい恵みを未来に残すために料理人をやっていらっしゃるということで、2021年から「サステナブル板前」として活動をされている田中さんとわたしの出会いは2022年。知人の紹介で素敵な板前さんがいるとご紹介いただき、お付き合いが始まり商品の開発まで話はとんとん拍子で進みました。

何せ「サステナブル板前」を名乗る板前さんは日本で田中さんしかいませんし、地球環境にやさしい食事を開発している私からしたらご一緒させていただかない理由はありませんでした。

こちらの田中さんは西麻布の「伊勢すえよし」のオーナー板前さんで、お店は東京の観光スポット100選を決めるTOKYO100第一弾において第三位に入選し、2021年トラベラーズチョイス ベスト・オブ・ザ・ベストにおいて日本の高級レストラン1位、世界の高級レストランで3位を受賞した、わたくし細井が気軽に協業をお願いしますと言えるような存在ではありませんでした。

ただただ、取り組んでいる食のテーマのベクトルが一緒だったという理由で、ご協力いただけることになりました。とんでもない奇跡が起きたということです。

田中さんと作ったGrino Bentoについてはまた書かせていただきます!

Grino Bentoはこちら▶︎

 

商品開発菜食開発ブログ

コメントを残す

すべてのコメントは公開前に運営者により承認作業を行います