グルテン不耐症が消化器系の健康に与える影響を探る

グルテン不耐症はグルテンという小麦などのタンパク質を摂取すると体調不良を引き起こす状態を指します。症状は、消化器系の問題から肌荒れ、頭痛まで多岐にわたるため症状を持っている人もグルテン不耐症であることを認識しづらいかもしれません。ですが、小麦の入ったものを召し上がって体調があまりすぐれないという方が意外と多いと感じたこともあり、この記事で調べたことを紹介することにしました。

この症状を軽減または防ぐためには、グルテンを含まない食事をすることが一般的とされますが、ラーメンやうどんなど、日本人が大好きな食事にもグルテンはたくさん含まれるため、意外と対策を打つことは難しいかも。今後は欧州では一定の市民権を得ているグルテンフリー食品も日本で普及するとともに、より多くの人が安心して食事を楽しめるようになることを期待しています。

 

グルテン不耐症対策としてのグルテンフリーフード 

 

1. グルテン不耐症の定義

グルテン不耐症は、小麦、ライ麦、大麦に含まれるタンパク質であるグルテンに対して、体が拒否反応を示す疾患です。この症状を持つ人は、グルテンを含む食品を摂取すると、腹痛、膨満感、便秘、下痢などの症状が現れます。


グルテン不耐症の医学的定義は、セリアック病または非セリアックグルテン過敏症(NCGS)のいずれかです。セリアック病は、免疫系がグルテンに異常に反応し、小腸に損傷を与えることで起こる自己免疫疾患です。NCGSは、セリアック病に似た症状があっても、腸に目に見える損傷がない場合に起こります。


グルテン不耐症の人は、小麦、ライ麦、大麦を含む食品の摂取を避けることが重要です。これには、これらの穀物を使ったパンやパスタ、ソースやスープなど、これらの穀物が隠れている可能性のある加工食品も含まれます。また、小麦やグルテンを含む穀物を含む食品の調理に使用した台所用品や表面を共有することによる交差汚染にも注意することが重要です。

グルテン不耐症の診断は、血液検査によって行われます。血液検査では、グルテンにさらされた際に体内で作られる抗体を測定します。この検査で陽性となった場合、診断を確定し、クローン病や過敏性腸症候群(IBS)などの他の疾患を除外するために、小腸の生検が行われることが多いようです。

もし仮にグルテン不耐症と診断された場合にはグルテンが含まれる食品を摂取し続けることによる健康被害を防ぐために、小麦、ライ麦、大麦を一切使用しない食生活が必要になるとされています。

 

ラーメンの写真

2. グルテン不耐症に関連する消化器系の健康問題の概要

グルテン不耐症は、小麦、大麦、ライ麦に含まれるタンパク質であるグルテンを体内で消化することが困難な状態です。グルテン不耐症の人は、グルテンを摂取することで、軽い不快感から深刻な医学的問題まで、消化器系の健康問題を引き起こすことがあります。グルテン不耐症の症状と消化に与える影響を理解することで、消化器系の健康をより良く管理することができます。

グルテン不耐症の症状について
グルテン不耐症の最も一般的な症状は、グルテンを含む食品を食べた後の腹痛や腹部膨満感です。その他の症状としては、下痢、便秘、疲労、頭痛などがあります。未消化の食物粒子が腸壁を通過する際に生じる腸の損傷により栄養吸収が悪くなるため、放置すると栄養失調やビタミン欠乏症などの長期的な合併症を引き起こすことがあります。

グルテン不耐症の消化器系への影響について
グルテン不耐症の人がグルテンタンパク質を含む食品を摂取すると、免疫システムがグルテンタンパク質を外敵と誤認し、感染や病気から守るのではなく、攻撃してしまいます。この攻撃によって小腸の粘膜が傷つき、吸収不良症候群(MAS)が引き起こされ、血液中に栄養素が適切に吸収されなくなり、慢性的な下痢や腹部膨満感、体重減少などの消化器系のさまざまな症状が現れます。さらに、MASの方は、脂溶性ビタミンA・D・E・Kを十分に吸収できないため、鉄分の吸収が低下し、貧血などの栄養不足になることがあります。

グルテン不耐症の診断と治療について
パンやパスタなど小麦製品を含む食品を食べることに関連して、消化器系の健康問題が発生した場合は、医師と相談の上、検査を受けることをお勧めします。検査には、セリアック病に関連する抗体を調べる血液検査や、カメラを使って小腸の中を観察し、グルテンタンパク質の摂取による損傷がないか調べる内視鏡検査が一般的です。検査でセリアック病と診断された場合、小麦、大麦、ライ麦を含む食品を一切摂らない厳しい食事療法が無期限で必要となり、オーツ麦、米、トウモロコシ、ジャガイモ粉、キヌア、アマランス、ソバ、ソルガム、テフ、アロールート、タピオカ、キャッサバスペルトカムートなど他の食物源も管理しなければなりません。さらに、以下のようなものもあります。

グルテンフリー グルテン不耐症

3. グルテン不耐症の発症しやすい要因について

グルテン不耐症は、非セリアックグルテン過敏症(NCGS)としても知られ、多くの人が罹患している消化器疾患です。小麦、大麦、ライ麦に含まれるタンパク質であるグルテンに耐性を持つことができないのです。 

グルテン不耐症を発症しやすい要因のひとつに遺伝があります。親族にセリアック病やNCGSの患者がいると、同じ問題を抱える可能性が高くなることが研究で示唆されています。セリアック病に関連する特定の遺伝子の存在は、NCGSのリスク増加にも関連しています。さらに、ある種のHLA型を持っている人は、そうでない人に比べてNCGSを発症しやすいことを示唆する研究もあります。

成人の場合、消化器官がパンやパスタなどのグルテン源に長くさらされるため、子供や青年よりも発症しやすいと言われています。さらに、女性は男性よりもリスクが高いようです。しかし、男女ともにグルテンを含む食品を平均的に摂取しているため、なぜそうなるのか科学者たちはまだ解明していません。

さらに、1型糖尿病などの自己免疫疾患やクローン病、潰瘍性大腸炎などの炎症性腸疾患などの基礎疾患により、免疫力が低下したり腸の機能が低下することで、他の健康状態にある人はNCGSを発症しやすくなることがあります。ストレスは、消化を妨げ、グルテンなどの大きな分子(タンパク質など)が血液中に入り込み、免疫反応を引き起こすリーキーガット症候群を引き起こすため、脆弱性を高める可能性もあります。小麦製品を一切使用しない除去食 ソースやドレッシングなどの加工食品には、小麦粉が少量含まれていることが多く、パッケージのラベルに「グルテンフリー」と表示されていても、食事制限を試みる際には、個人の感性の程度が異なるため、十分な注意が必要です。

4. グルテン不耐症の方が経験する一般的な症状について

グルテン不耐症は、世界中で何百万人もの人が罹患している、ますます一般的になっている症状です。小麦、大麦、ライ麦製品に含まれるタンパク質であるグルテンを消化できないことで、さまざまな不快な症状や、時には深刻な症状を引き起こすことがあります。グルテン不耐症に関連する症状を理解することで、自分がグルテン不耐症の影響を受けているかどうかを確認し、診断や治療のために医師の診断を受けることができます。

グルテン不耐症の人が経験する最も一般的な症状は、腹痛、膨満感、ガス、下痢や便秘などの消化器系の苦痛です。これらの症状は、通常、グルテンを含む食品を食べた後に起こり、吐き気や嘔吐を伴うことがあります。また、グルテンを含む食品を食べた後に疲労感を感じるという人もいますが、これはタンパク質を含む食品の粒子の消化不良による栄養の吸収不良を示す可能性があります。

グルテン不耐症の方の中には、消化器系の不快感に加え、顔や手によく出る発疹や湿疹などの皮膚トラブルを抱えている方もいらっしゃいますが、他の部位にも影響を及ぼすことがあります。これは、グルテンを含む食品を摂取した際に引き起こされる免疫系反応による炎症が原因であると考えられています。また、関節痛は、指、手首、足首など様々な部位の腫れと一緒に起こることが多い症状です。

しかし、小麦や関連穀物を含む食品を食べた後に、これらの症状を定期的に経験するようであれば、セリアック病や非セリアック過敏症(NCS)の検査を受けることを医師に相談する価値があります。診断には血液検査と内視鏡検査が必要で、腸から採取した生検でグルテンタンパク質の長期的な暴露による損傷がないか調べます。

グルテン過敏症と診断された場合、小麦製品を一切使用しない厳格な食生活を送ることは、症状を管理し、骨粗しょう症などの吸収不良や鉄欠乏性貧血などの栄養不足に伴う長期的な合併症を避けるために不可欠です。しかし、現在では米粉、アーモンド粉、ココナツ粉など、さまざまな小麦粉の代用品が販売されており、このような食品を使うことで不快な症状を引き起こすことなく、おいしく食事を楽しむことができます。

⬇︎10%OFFでご提供するグルテンフリー4品セットはこちら

10%OFFのグルテンフリー4品セット

 

▶︎グルテンフリーなヴィーガンお菓子詰め合わせセット(5%OFF)https://grino.life/products/s029

▶︎グルテンフリーなヴィーガンお菓子詰め合わせセット(5%OFF)

食と健康

コメントを残す

すべてのコメントは公開前に運営者により承認作業を行います

評価が★★★★4.0以上の商品

商品を見る
¥1,671 オフ!
絶対に後悔させない おためしセット(6品 25%OFF)絶対に後悔させない おためしセット(6品 25%OFF)
東京ヴィーガン餃子(30個入/袋)東京ヴィーガン餃子(30個入/袋)
【1日に必要な野菜摂取量の7割強が摂れる】菜食味噌茄子田楽弁当【1日に必要な野菜摂取量の7割強が摂れる】菜食味噌茄子田楽弁当
キノコの香り豊かなホワイトストロガノフキノコの香り豊かなホワイトストロガノフ
カルダモン薫るひよこ豆の絶品グリーンカレーカルダモン薫るひよこ豆の絶品グリーンカレー
【1日分の食物繊維の8割弱が摂れる】菜食三色丼弁当【1日分の食物繊維の8割弱が摂れる】菜食三色丼弁当
栗とくるみがほのかな甘味のキノコリゾット栗とくるみがほのかな甘味のキノコリゾット

おすすめ商品

詳細を見る