Grinoの読みもの

Grinoメンバーが考えていることや、商品・サービスの紹介、菜食にまつわる情報等を
自分たちの言葉で発信しています。

記事一覧へ
#東京ヴィーガン餃子アレンジレシピ:《トルコ風ヨーグルトソース餃子》2人分

原材料:

  • 東京ヴィーガン餃子  10
(ヨーグルトソース)
  • 豆乳ヨーグルト    100g
  • にんにく       小1
  • 塩          小さじ1/4

 

(チリトマトソース)

  • トマトケチャップ 大さじ1
  • ラー油   大さじ1(辛いのが苦手な方は半分をオリーブオイルで)
  • クミンパウダー 小さじ1/2
  • パセリ 適量

 

調理手順:

  1. ヴィーガン餃子を蒸すかレンジにかけて食べられる状態にしておく。パセリはみじん切りにする。
  2. ヨーグルトソースを作る。豆乳ヨーグルトににんにくをすりおろして加え、塩も加えてよく混ぜ合わせる。
  3. チリトマトソースを作る。材料を小さなボウルでよく混ぜ合わせる。
  4. 皿にヨーグルトソースをひいて、その上にヴィーガン餃子を並べる。その上にチリトマトソースをかけてパセリを散らす。

iina’s advice

トルコの小さな餃子マントゥ。ヴィーガン餃子でアレンジしてみました。爽やかでありながらパンチの効いたヨーグルトソースとピリ辛チリトマトソースが抜群の相性。

最近豆乳ヨーグルトはよく見かけるようになりましたが、無調製豆乳100ccにレモン汁小さじ2ほど混ぜても即席豆乳ヨーグルトができます。

餃子は熱々よりも少し温度が落ち着いたくらい~常温くらいで調理します。前菜的に召し上がっていただくのがいいと思います。きゅうりやトマトを添えても。

 

【教えてくれたのは】

ヴィーガンフードクリエイター

iina(いいな)さん

菜食料理家。2008年千葉県いすみ市にあるブラウンズフィールドに移住。有機農や保存食作りを経験しながら「ライステラスカフェ」のシェフとなる。2010年東京に拠点を移し、菜食料理家として活動開始。2010年から2012年まで週1回のべジカフェ“vegegeek”をオープン。現在、料理教室「vivid cookeryvegetarians」を主宰。斬新でカラフル、誰もが楽しめて美味しいクリエイティヴなヴィーガンフードを日々生み出している。

iina (@iina_veganfoodcreator)

 

アレンジレシピプラントベースドフードベジタリアンヴィーガン東京ヴィーガン餃子

コメントを残す

すべてのコメントは公開前に運営者により承認作業を行います